記事一覧

がんが自然に治る生き方――余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちが実践している9つのこと 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/13 ケリー・ターナー (著),‎ 長田美穂 (翻訳)










ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーとなった話題の書。



治癒不能といわれたガンが自然治癒する現象が、

実際の医療現場で話題になることはまずない。


しかし筆者が目を通した1000本以上の医学論文において、

ガンが自然に治癒した事例を報告していた。

こうしたケースが科学的研究対象と

なってこなかった医療サイドの理由として、


1)医師は治すのが仕事なので、

治った患者には関心がない


2)たまたま治った人のケースを

他の患者に話しても「偽りの希望」を与えるだけである

などを著者は挙げる。

ガンの自然治癒は、どんな状況で、どのような人々に起きているのか。

全く科学的にメスを入れられていないこのテーマを解明するために、

「劇的な寛解」事例を報告した1000本以上の医学論文を分析し、

日本を含む世界10カ国で寛解者と治療者100人以上にインタビューを行った。


その結果、ガンの自然治癒を体験した人々には、


「9つの共通する実践事項」があった。

9項目それぞれについて、

実在に自然治癒を経験した人々の語りを元に筆者が解説。

具体的な実践方法も各章ごとに記している。






がんと生活することを心底理解させてくれる一番のおすすめ本です

投稿者Amazonのお客様2015年5月27日
形式: Kindle版
Amazonで購入

息子が骨肉腫にかかり、今後どういう治療を

していくべきなのかを迷っているときに、

治療法や医師との関係などいろいろな面で、

サポートをしくれた一冊です。


特にいろいろな例を挙げながらも、

必ずしも絶対にこの方法で治る。。。。

みたいな信頼性が置けないようなものではなく、

あくまでも既存の3大治療(抗がん剤・放射線・手術)

を使わないでも回復に至ったケースについての実例を挙げ、

どのような心構えや、飲食・考え方・ライフスタイルなど変えたのかを

翻訳本にも関わらず、適切な日本語に翻訳され納得いく

内容が書かれている良書です。


実際、息子にもこの本を通じ、食べ物を変え、

考え方や心構えをさせたうえで現在、

抗がん剤治療に入りましたがやはり、

最初に自分で治すという心構えがなければ

がんという病魔には勝てない現実があること。

日本人はどうしても、医師任せや、

仕方がないとすぐにあきらめてしまう悪い癖があるように感じます。

また、抗がん剤が絶対にいけないと

まるで敵のように完全否定する本もあるのは事実で、

そのような書に比べると、本書は、

もっと奥深いところで治療に対する考え方や覚悟を教えてくれるものでした。

自分もこの本をしっかり読みこんでから、

担当医と向き合うことができ、またたまたま、

理解あるDrにであうことが出来き少しづつですが、

良い方向に向かっています。

がん患者の心構えというものをどう持てばよいのか

とてもわかりやすく教えてくれる最良の良書です。


その後の続きを今回追記致します。

こちらの本を入手した時点では息子の命は半年と言われましたが、

約一年間の抗癌剤治療とOPEを終え、無事に現在も生きてくれています。

骨肉腫の抗癌剤治療は相当な苦痛を伴い、

途中で挫折してしまう人もとても多いです。


また治療中は免疫力の低下は著しく、

逆に抗癌剤治療を確実に効果を上げるには、

食事や生活スタイル、更にはメンタリティーまで大きく変え、

病気とのつきあい方をしっかり理解することがとても重要です。

前回でも述べましたが、本書ではそのようなことも、

載っていますし、実際息子は、

食事や考え方を大きく変えることで治療に耐えることに成功しています。

特に治療の際には、現実医師や医療チームが

直してくれると思うほうが多いかもしれませんが、

本書に出てくるような、生きる主体性を自分自身が持ち、

医療チームはサポートであり、サポーターはサポーターとして、

患者は患者として、自分が良くなるためのやるべきこををしないと、

がんという病はなかなか手ごわいと痛感いたしました。


そうした意味で本書は、患者としてどうすればよいか?

をしめしてくる良きアドバイザーです。

繰り返し読めば読むほど、

がんという病気とのつきあい方がわかり勇気をくれるおすすめの一冊です








IMG_2645.jpg











  お願い
  ブログ更新を登録メールで受取る様にする場合

 スマホサイトでは、最下部付近の検索やプロフィルなどをのせた一覧に赤文字であります。

 PCサイトでは、右側の一覧に黒文字で有ります。






検索 当ブログ内のタイトルや文章内の文字






当ブログへのご注文や、お問い合わせ
















株式会社 本物研究所様 の販売店です。



ワンクリックで応援願います
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ








関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ついろぐ twilog

当社IDは、@nishikitoshioです

営業本部長の日々

旧ブログの一つです

当社 ユーチューブ 動画

当社はnishikitoshioのIDになります

ブログ更新を登録メールで受取る

登録された、メールに送ります

このブログ内 検索

ブログのタイトルだけでなく文章内の単語も検索できます

お問い合わせ

QRコード

スマートフォンで閲覧
QR

YAHOO ショッピング

楽天  ショッピング

 

Amazon  ショッピング

お役立ち コーナー

プロフィール

株式会社 サンタナアップ ホットライフ

Author:株式会社 サンタナアップ ホットライフ
 会社組織や一市民として社会になにがしか、お役にたてられる様に、健康や趣味、暮らし、活力や癒しを本物、一流、心のこもった商品、それに携わる人々の心情、信条、理念を探求してまいります。

 文章的に稚拙すぎて我ながら歯がゆい思いをしています。

 どうか皆さまから教えていただきたくお願いします。

 また、当方を通じてアマゾン様、楽天様、経由で商品ご購入の皆さまコメントの投稿などを通じて交流していきたく考えています。

 皆さまが嬉し、楽し、幸せを願ってこのブログが進化していくように努力してまいります。

 ご訪問ありがとうございます。